内田裕也さん死去 音楽仲間からの追悼続々 矢沢永吉「さみしい」泉谷しげる「テメェこの野郎」

[ 2019年3月18日 12:39 ]

内田裕也さん
Photo By スポニチ

 ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳。18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。ロック界の重鎮の突然の訃報に、音楽仲間から悲しみのコメントが相次いだ。

 ロック歌手の矢沢永吉(69)は「裕也さんがいなくなるってさみしいですね。じいさんになっても、よぼよぼになっても、もっと生きてほしかったです。心よりご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

 ロック歌手で俳優のミッキー・カーチス(80)も「内田裕也が亡くなったようだ!仲間がどんどんいなくなってしまう!ロックロールお疲れさん」「ユーヤが亡くなって悲しい日だがこれからやすらぎのロケだ!仕事で頑張ろう!」とツイッターでつづった。

 ロックバンド「氣志團」の綾小路翔(42)はツイッターで「裕也さん、前の家の時、よくご近所でお見かけしました。あの辺りの人間で、真っ黒なグラサンかけて襟足長いのは間違いなく自分と御大だけだったので、近隣の方々には混同されてるんじゃないか説も…?新元号には興味なかったんだろうな」と回顧し、「天国でも地獄でもロケンローかまして下さい。シェケナベイベー!」とメッセージを送った。

 音楽家の高橋幸宏(66)は「裕也さんが亡くなった!合掌」とツイッターを更新。「初めてお会いしたのは僕が16でアマチュアの時。これからお前の事『船木裕次郎』って呼ぶよって言って、本当に暫くそう呼ばれてた。え、何故ですか?、って訊くと、長くなるから、その話はまた。沢山の個人的エピソードと共に...」と裕也さんとの思い出をつづり、「心からお悔やみ申し上げます」と偲んだ。

 ギタリストの布袋寅泰(57)はインスタグラムで「R.I.P. Mr Rock’n roll. 内田裕也さんの訃報を聞き心よりお悔やみ申し上げます」と追悼。昨年行ったツアーの東京公演に来てもらい、ほめてもらったといい、「本当に嬉しかったです。きっと天国でロックンロールの先駆者たちから盛大な歓迎会を受けていることでしょう。素敵なパートナーと手を繋ぎ踊ってください。ロックンロールとは『頑張ろうぜ!』の合言葉。僕も死ぬまでロックンロールします。ありがとうございました」と大先輩への感謝で締めくくった。

 俳優で歌手の泉谷しげる(70)は裕也さんとの思い出をつづり、「実際、ユーヤさんに接して感じたことなンだけど~なンともいえない男の色気があり、そして可愛いのだ こっりゃあ意外とモテモテくんなのかな~ 感じたことを言っておだてりゃよかったンだが、オイラにもイメージあるもンで(笑) 」とつづり、「冥福を…は違うらしい お悔やみを…もなぁ やはり『テメェこの野郎』かな お元気で」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース