ウーマン村本「Abema TV」レギュラー番組を涙の卒業「この話をするとグッとくるんですよ」

[ 2019年3月18日 21:39 ]

Abema TV「AbemaPrime」で卒業を発表する「ウーマンラッシュアワー」村本大輔 (C)Abema TV
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が18日、レギュラー出演するAbema TV「AbemaPrime」(月曜後9・00)に生出演し、番組からの卒業を発表した。

 村本は番組冒頭で「実はですね、今月で番組を降りることになりました」と衝撃発言。続けて「3年くらい(MCを)務めさせてもらったんですけど、ちょうどよかったんです。本当、いろいろ勉強させてもらいまして」と番組スタッフに感謝した。

 「3年間、結構僕から…色んなことがあって、プロデューサーなんか呼んで辞めたいと。そのたびに止めて頂いたりとか。アメリカに3カ月間行ったんですが、3カ月間、クビにせずにずっと使っていただいていたっていうのがあって、次はなかなか言い出しにくくて…」と、長年に渡る番組スタッフとの信頼関係も吐露。「でも、いろんなことあって、“そろそろ番組降りようかな”とマネジャーに伝えたら、実はアベプラもそういうの(打診)が来てる」と、くしくも双方、同じタイミングで降板への流れに至ったという。

 村本は経緯を口にしながら「この話をするとグッとくるんですよ」と、目に涙を浮かべていた。

 今回の卒業で村本のレギュラー番組は、中川パラダイスとのコンビでMCを務める日本テレビ「AKBINGO!」のみに。村本は海外でスタンダップコメディで舞台に立つことを目指しており、昨年は2度の短期留学を敢行。目標に向かって着々と準備を進めているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース