登坂淳一アナ MXのスポーツ新番組でキャスター 稲村亜美とタッグ

[ 2019年3月18日 16:49 ]

TOKYO MXの新スポーツ番組「TOKYO LOVE SPORTS」でキャスターを務めることになり、ビデオメッセージを寄せた稲村亜美(左)と登坂淳一アナ
Photo By スポニチ

 TOKYO MXは18日、都内の同局で「4月改編記者説明会」を行い、元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサー(47)とタレントの稲村亜美(23)がキャスターを務める生放送の新スポーツ番組「TOKYO LOVE SPORTS」(4月1日スタート、月曜後8・00)をスタートさせることを発表した。

 東京を本拠地に置くプロチームの試合結果やチーム情報をはじめ、都内大学、高校の学生スポーツにも焦点を当てていく、東京のスポーツにこだわったスポーツ情報番組。2020年東京五輪・パラ大会で活躍が期待される東京にゆかりのあるアスリートを徹底的に取材し、指導者や道具を作る職人、五輪ボランティアなど、アスリートを支える人々にも話を聞き、スポーツの本質を伝えていく。

 登坂アナは「現場に駆けつけて、選手を支える裏方さんのすごい技、知られざる苦労などを解き明かしていきます」などとコメント。稲村も「東京生まれ、東京育ちなのでとても楽しみです」と意気込んだ。

 番組にはコメンテーターとして水内猛氏(46)、リポーターとして宮下純一氏(35)、室伏由佳氏(42)が参加する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース