「ふぉ~ゆ~」ムチャぶり舞台に耐える!90%中国語、高難度マジック

[ 2019年3月18日 05:30 ]

舞台「SHOW BOY」でキャリア最大の“ムチャぶりミッション”にそれぞれ挑むことになったふぉ~ゆ~(左上から時計回りに)松崎祐介、辰巳雄大、福田悠太、越岡裕
Photo By 提供写真

 ジャニーズ事務所の4人組「ふぉ~ゆ~」が、7月10~28日に東京・シアタークリエで上演される舞台「SHOW BOY」に主演し、全員がキャリア最大級の“ムチャぶりミッション”に挑む。

 物語はカジノ客船に乗った4人の群像劇。中国人マフィア役の松崎祐介(32)が「セリフの約90%を中国語で演じきる」、見習いマジシャン役の辰巳雄大(32)が「高難度マジック」など、全員が難題に挑む。

 今作は神田沙也加(32)や「乃木坂46」の樋口日奈(21)、ジャニーズJr.のユニット「MADE」の秋山大河(27)ら過去の主演舞台で最大規模となる14人の共演者を従える。ふぉ~ゆ~は実力派ながら下積みが長かったため、リーダーの福田悠太(32)は「(存在感で)食われてしまう不安を、グループの人間力で払しょくしたい」と挑戦を決めた。

 4人は「『ミッション・インふぉ~ゆ~』で頑張りたい」と、米人気映画「ミッション・インポッシブル」に引っかけ“指令クリア”を誓っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース