綾瀬はるか 初挑戦ワイヤーアクションで監督から絶賛

[ 2019年3月18日 05:30 ]

コカ・コーラの新CMに出演する(左から)菅田将暉、綾瀬はるか、池田エライザ
Photo By 提供写真

 女優の綾瀬はるか(33)、池田エライザ(22)、俳優の菅田将暉(26)が25日から放送されるコカ・コーラシステムの新キャンペーンCMに出演する。

 「スクリーンの時間はコークでしょ。」と銘打ったこの新キャンペーン。家族や友人と一緒に映画やドラマ、スポーツを楽しむスクリーンタイムには本商品がよりドキドキワクワクした特別なひとときをもたらすことを訴えている。

 リビングのテレビ前。綾瀬が「始まるよ~」と声を掛けると、スクリーンタイムがスタート。アメコミ風映画のアクションに池田、菅田が感嘆の声を上げる。そしてクライマックス。綾瀬が「早く2人を助けてあげて!」と叫んだ次の瞬間、映画のヒロインは綾瀬に変わり、菅田と池田も捕らわれの身となって登場。万事休すの苦境に2人は「ヘルプミー!」と絶叫する。

 ドキドキ感が最高潮に達したリビングに綾瀬扮(ふん)するヒロインが現れ「エンジョイ?」と尋ねると、3人は笑顔で「イエス!」。最後は3人そろって「ドキドキした~」と商品を手にくつろぐというストーリーだ。

 綾瀬は本商品のCMでは初となるワイヤーアクションに挑戦。本作の大きな見どころだ。ビル屋上からのジャンプは映画やドラマの経験が生きており、数回の練習で習得。監督からも絶賛された。綾瀬は自身のスクリーンタイムについて「自分が出演したドラマは必ず見る」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース