崔洋一監督 裕也さん死去に「孤独を恐れない人」「少数者でいることに誇りを持つ男」

[ 2019年3月18日 08:48 ]

崔洋一監督
Photo By スポニチ

 ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内の病院で死去した。79歳。兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。

 裕也さんと親交のあった映画監督の崔洋一氏(69)は18日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)の生放送に出演。裕也さんについて「少数者でいることに誇りを持つ男だった。孤独を恐れない人だったと思います」と語った。

 また、「(映画に)出たり脚本かいたりしていたけど、本当は監督やりたかったんじゃないのって聞いたら、一瞬黙って“いや、それはもう崔洋一も北野たけしもいるから”って苦笑いしていました」と明かし、「彼自身はコーディネートや人と人も結びつけたるプロデューサーなことは昔からタイガースを発掘して東京でデビューさせたように人をピックアップするという才能の強い方」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月18日のニュース