松ちゃん語る“おでんツンツン男”の対処法「超人扱いダメ」

[ 2016年12月18日 17:26 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 ダウンタウンの松本人志(53)が18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前8・00)に出演し、“おでんツンツン男”について言及。「超人扱いしてはダメ」と、特別視することが男の行動を増長させると述べた。

 ネット上で話題になった“おでんツンツン男”。愛知県常滑市のコンビニに陳列されたおでんを指でつつく動画を投稿、商品を販売できなくしたとして15日に威力業務妨害などの疑いで逮捕された。

 男のこの非常識な行動に、松本ら番組コメンテーターが大ブーイング。タレントのヒロミ(51)が「こいつは笑えない。これを(見て)楽しむ人がいたってことでしょ?」とあきれたように話すと、歌手で俳優の武田鉄矢(67)は「無視することが大事。“ハイハイ、分かったツンツンね”って次の話題にいくように。取り上げない罰の仕方を考えるべき」と説いた。

 松本も2人に同調するように「超人扱いしちゃダメですよね」とし、また周囲が「やだ〜」などと反応することで「こういうバカは、スペシャルな扱いをされていると思ってしまう」とコメント。続けて「特別扱いせず、懲らしめられたら。いい案があれば」と、不快感を隠すことはなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月18日のニュース