林家三平、長男は「柊乃助」 名前公募した「笑点」で発表

[ 2016年12月18日 20:50 ]

林家三平、国分佐智子夫妻
Photo By スポニチ

 落語家の林家三平(45)が18日、レギュラー番組の日本テレビ「笑点」に出演。11月に誕生した第1子となる長男を「柊乃助」と命名したことを明かした。

 三平は冒頭のあいさつで「私事でございますが、長男が誕生しました。柊乃助と命名しました」と発表。「11月、東京では珍しく雪の降る日でした。柊という漢字がついた名前が皆様の応募の中で14件ありました。この柊にピンときたんです。そしてわたくしの名前、海老名泰助の名前の「助」をとって柊助、夫婦で話し合って間に『乃』という字をいれて柊乃助とさせていただきました」と説明した。

 三平は番組で長男の名前を公募。「考えてくださった皆さま、本当にありがとうございます。父親として努力してまいります」と応募者に感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月18日のニュース