遠藤憲一 じんめん犬!?「怖かったと思いますけど、普段はこう」

[ 2016年12月18日 06:15 ]

映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」の初日舞台あいさつに登壇した(前列左から)斎藤工、山崎賢人、南出凌嘉、浜辺美波、武井咲(後列左から)日野晃博氏、遠藤憲一、小桜エツコ
Photo By スポニチ

 俳優の遠藤憲一(55)が17日、都内で開かれたアニメ&実写映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」の初日舞台あいさつに登壇した。

 顔は人間、胴体は犬の妖怪「じんめん犬」を演じ、「怖かったと思いますけど、普段はこうですからね」と優しい笑顔で子供にアピール。“遠藤犬”は共演者にも好評で、斎藤工(35)は「鼻から春雨が出るぐらいの衝撃」と称えた。

 また、遠藤の主演映画「うさぎ追いし」(監督近藤明男)も同日封切り。人工がん研究の先駆者・山極勝三郎を演じた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月18日のニュース