藤井隆 島木さんに感謝「ささいなことでもいつも平等に」

[ 2016年12月18日 05:30 ]

島木譲二さん通夜

弔問に訪れ、涙を流す藤井隆
Photo By スポニチ

 タレントの藤井隆(44)が公私で薫陶を受けた島木さんに感謝した。1992年に入社後、吉本新喜劇のデビュー当日を振り返り、舞台終了後に「ビアホールに連れて行っていただき、“ひとり3杯や”と内場さんとビールを9杯頼んで…」と思い出を語った。

 新人の藤井が一番最後まで後片付けするのを、ゆっくりタバコを吸いながら待ってくれたそうで、「舞台でもそうなんですけど、ささいなことでもいつも平等にしてくださいました」と涙ながらに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月18日のニュース