小林麻耶、今年の一文字は“生”「生きている!生きる!と向き合う一年でした」

[ 2016年12月18日 13:48 ]

フリーアナウンサーの小林麻耶
Photo By スポニチ

 療養中のフリーアナウンサー、小林麻耶(37)が17日深夜、自身のブログを更新。今年の一文字は「生」だと明かした。さらに、妹で乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が同日、自身のブログで今年の一文字を「苦」としたことを受け、「本当によく頑張っています。偉いなぁ」とつづった。

 麻耶は、「さて、今年の漢字!皆様は一文字、何ですか??わたしは...『生』  生きている! 生きる! について向き合った一年でした」と、自身の一文字は迷いなく「生」の字だったようだ。「愛する人が今、生きていることがどれほど有難いことなのか... 大事に大切にしていきたいと思っています」と、素直な気持ちを明かした。

 さらに、「そして、自分自身は五月に心身ともにダウンし 何もできなくなり、、、 たくさんの気づきがありました 自分を生きる 当分は、これしか、ないですね 休養中、とことん練習します」とつづり、麻央が今年の一文字をつづったブログをリブログ。「本当によく頑張っています。偉いなぁ。その姿勢から多くのことを学ばせてもらっています。 ありがとう」と、麻央を励まし、自身も励まされていることに感謝して締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月18日のニュース