「THE MANZAI」ノンスタ代役で若手枠を“増枠”1組追加出演、M1王者銀シャリも参戦

[ 2016年12月18日 10:00 ]

(左から)「THE MANZAI」のMCを務めるナインティナインの矢部浩之、岡村隆史、最高顧問のビートたけし
Photo By 提供写真

 18日に放送するフジテレビのバラエティー特別番組「THE MANZAI」(日曜後7・00)に、井上裕介(36)が当て逃げ事故を起こした「NON STYLE」の“代役”として10日放送の「THE MANZAIプレマスターズ」に出演した若手コンビが追加参戦することが分かった。

 同局は14日までに「NON STYLE」登場シーンのカットを決定。総合演出を務める藪木健太郎氏は自身のツイッターで「NON STYLEさんが出演できなくなりました。今回の件で放送できなくなる事はとても悔しく残念です。楽しみにしていた方も多かったと思います本当に残念!」と述べてから「今回の事でいろんな修正が必要なんですが、僕たちはこれをプラスに捉える事にします。『他の新しい芸人さんを招待できる』と…。急きょ『THE MANZAIプレマスターズ』に出演していただいた漫才師さんから1組登場していただきます」と発表した。参加するコンビについては「誰がいつ出るかは18日夜7時の放送でお楽しみください!」とした。

 事前放送のプレマスターズには「アインシュタイン」「オキシジェン」「銀シャリ」「コマンダンテ」「さらば青春の光」「三四郎」「笑撃戦隊」「セルライトスパ」「タイムマシーン3号」「トット」「とろサーモン」「錦鯉」「ニューヨーク」「馬鹿よ貴方は」「ミキ」が出演。「タイムマシーン3号」と「ミキ」の2組が“若手勝ち抜き枠”として「THE MANZAI」に出場、さらに4日の「M−1グランプリ」で王者に輝いた「銀シャリ」の緊急参戦が決定している。

 「THE MANZAI」はビートたけし(69)が最高顧問、「ナインティナイン」がMCを務める年に一度の笑いの祭典。“MANZAIマスター”と呼ばれる20組と前述の「タイムマシーン3号」「ミキ」「銀シャリ」と追加1組が出演。人気、実力を兼ね備えた漫才師たちの話術に注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月18日のニュース