ノンスタ不在、嘆く声続々…さまぁ〜ず三村もエール「頑張れ マジで!」

[ 2016年12月18日 21:21 ]

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田(左)と井上
Photo By スポニチ

 フジテレビ「THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ」(日曜後7・00)が18日に放送され、出演予定だったお笑いコンビ「NON STYLE」の不在を嘆く声が上がった。

 昨年から順位を決めるコンテスト形式ではなく、「人気・実力を兼ね備えた漫才師のオールスター」を集結して開催されている「プレミアムマスターズ」。2008年のM‐1王者である同コンビの出演についても、去年に引き続き今年も楽しみにしていたファンは多かったようだ。

 しかし、当て逃げ事故を起こした「NON STYLE」井上裕介(36)の謹慎を受け、同番組では出演シーンを全カットしての放送となった。

 番組が始まると、ツイッターなどで「ノンスタイル出て欲しかったなぁ。。。」「この場にノンスタイルがいないのが悔やまれる」「あぁーあーノンスタイルの漫才みたいなぁ」という声が続々。「NON STYLE目当てでTHE MANZAI見る予定だったのに… 出ないならどうでもよくて録画すらしなかった」というファンも。

 お笑いコンビ「さまぁ〜ず」の三村マサカズ(49)も14日、「ノンスタイル。のネタ。年末年始に観られないのは寂しい。ただそれだけ。。。ネタは面白い。。。うーん。」と自身のツイッターでつぶやいている。その前日、「ダウンタウン」の松本人志(53)が「ガンバレ石田!」とツイートしたことにも言及し、「だから、松本さんと一緒。石田!頑張れ。マジで!!二人ダメキャラだってありじゃん。さまぁ〜ずも、二人ダメキャラ。なんだよ。」とエールを送っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月18日のニュース