×

日本ハム・吉田輝星「ケトジェニック」で黄“金”ボディーになる!吉田沙保里さんからパワーもらった

[ 2022年1月11日 05:30 ]

吉田輝星との偶然の出会いを報告した吉田沙保里さん(吉田沙保里さんのインスタグラムから)(画像一部加工)

 日本ハム・吉田が「ケトジェニック」でキレキレボディーを目指す。千葉・鎌ケ谷の球団施設で自主トレを公開した右腕は「体を絞って動きやすさを手に入れる」と、肉体改造に取り組んでいると明かした。

 米など炭水化物を摂取せず、野菜や肉を中心とした食事で体質を変える「ケトジェニック」に挑戦。昨年11月には鹿児島の大学施設で約3週間、専門トレーナーの下、体脂肪率4%減、筋肉量3キロ増という成果を手にした。エネルギー源不足で、練習中に睡眠を取らないと疲労で体が動かないほど追い込んだ。

 体重を減らすダイエット手段としても知られるが、吉田の場合は脂肪を減らして筋肉量だけ増やすことが目的。「無駄なものが(体に)付いていない分、一球一球の切れも出るし、使う体力も減る」。体の切れが増すことで最速152キロの直球にも磨きがかかる。

 秋田・金足農のエースとして甲子園に旋風を起こした夏から4年。昨季1軍登板1試合(1敗)に終わった右腕は「キャンプではスピード系のトレーニングに切り替えて実戦に近づけていきたい」とプランを描く。

 年末に訪れた大阪からの新幹線で元レスリング選手の吉田沙保里さんと一緒になった。「“こんにちは”とあいさつしたら、“頑張ってね”と言ってくださった」。面識はなかったが、名字が一緒という縁もあり、記念写真も撮った。「縁起がいい」と五輪3大会連続金メダリストとの遭遇を弾みに、4年目の飛躍にかける。(君島 圭介)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース