×

ソフトB ドラ1・球打「Qちゃんと言ってもらえれば」、新相棒ホークスカラーのグラブに“愛称”刺しゅう

[ 2022年1月11日 05:30 ]

<ソフトバンク>キャッチボールを行う風間。グラブには「Qちゃん」の文字が
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのドラフト1位右腕、風間が同3位・木村にライバル心を燃やした。10日、キャッチボール相手になった左腕に対しいきなり剛球を披露。キレを意識して6割程度で投げたが、「木村は“ちょっと球が怖い”と言っていた。抑え気味で投げようと思ったけど、温まってきたので強めに投げた」とニヤリ。木村からは「伸びがエグいね」と言われたという。

 右と左だが、同じ高卒で150キロ台をマークする本格派。ボールを受けた風間は「左であれだけの球を投げられる。グローブは分厚いですけど、やっぱり痛かった」と左腕の実力を肌で感じた。

 この日からホークスカラーの黄色のグラブを使用。側面には「Qちゃん」と刺しゅうを入れた。「簡単に覚えてもらえる。Qちゃんと言ってもらえれば全然、うれしいです」とお気に入りのニックネームを売り込んだ。

 ビブス番号はユニホームと同じく1。「しっくりきている。これから、もっと自分の力を木村大成に見せられれば、と思っています」と早くも火花を散らした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース