×

中日ドラ3・石森 地元のゆるキャラ「ほっぴーさん」と入寮 宝達志水町第1号のプロ野球選手

[ 2022年1月11日 05:30 ]

<中日新人選手入寮>入寮を終え、持ち込んだぬいぐるみとグラブを手に笑顔のドラフト3位・石森(球団提供)
Photo By 提供写真

 中日の新人6選手が10日、愛知県名古屋市内の選手寮「昇竜館」に入寮した。

 最速155キロの即戦力左腕として期待されるドラフト3位・石森(火の国)は、地元の石川県羽咋郡宝達志水町のゆるキャラ「ほっぴーさん」のぬいぐるみを持参。町役場を表敬訪問した際にもらったもので、「中には町の期待や応援してくれる気持ちが詰まっている。思いを背負って人形と一緒に頑張っていく。町の第1号のプロ野球選手として盛り上げたい」と地元の星になることを誓った。

 石川県出身の大スターといえば巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏。小学生の頃に能美市にある同氏のベースボールミュージアムを訪れたことを明かし、「自分も隣にもう一個建てたい」と大きな夢を語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース