×

ソフトバンク中村晃 今年の漢字は「新」 藤本新監督に新婚生活「新しいスタートなのかな」

[ 2022年1月11日 19:48 ]

<ソフトバンク中村晃、栗原、渡辺陸自主トレ>笑顔でトレーニングに励む中村晃(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・中村晃外野手(32)が11日、福岡市内にある福岡工業大学FITスタジアムで合同自主トレを公開した。昨年よりランニング量を増やすなど、軽快な動きを披露した。

 今年の漢字一字を「新」に決め、「監督も替わったし、みんな横一線でのスタートになる。私生活も結婚した。新しいスタートなのかなと思う」と決意を新たにした。昨年は不振に苦しみ、チームは4位。心機一転、1番打者を目指し、リスタートを切る。

 出塁率の目標は4割に定めた。昨年は打率・245ながら、出塁率は規定打席到達者の中では柳田に次ぐチーム2位の・344をマーク。16年は自己最高・416を記録している。出塁率を上げることが1番打者の役割と考え、「監督の意図が凄く出る打順なのかな。しっかりと成績を残すだけ。それが一番、チームのためになる」と重要性を説いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース