×

楽天ドラ1・吉野 腰の違和感で初日から別メニュー調整

[ 2022年1月11日 05:30 ]

吉野はキャッチボールまで参加、その後別メニューに(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 高校通算56本塁打を誇る楽天のドラフト1位・吉野(昌平)は腰の違和感で初日から別メニュー調整となった。

 アップとキャッチボールまでは全体メニューに参加も、その後はトレーナーの指示で通常メニューを外れた。球団によると入寮前のメディカルチェックで腰の違和感が確認されていた。今後は腰の状態を見極めながら体力強化を重視した調整を行う予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース