×

ヤクルト・石山 10年目の決意「一番休んでいない」オフ経て守護神返り咲きだ

[ 2022年1月11日 05:30 ]

ヤクルト・石山
Photo By スポニチ

 ヤクルトの石山が守護神返り咲きを誓った。昨季は不調により5月下旬に中継ぎに配置転換された右腕は、「中継ぎで一番いい投手になれば、一番後ろを任される。まずは与えられたポジションで結果を出してそこまでいけるように」と抱負。

 シーズン後もトレーニングを続け、休んだのは年末年始の3日間のみだという。「(過去のオフと比べて)一番休んでいない」と、強い決意でプロ10年目に臨む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース