×

中日ドラ1・ブライト 父の言葉を胸に入寮「自分を見失いそうになる時に見ていた」

[ 2022年1月11日 05:30 ]

<中日新人選手入寮>入寮を終え、父親から貰ったボードを手に笑顔のブライト(球団提供)
Photo By 提供写真

 中日ドラフト1位のブライト(上武大)は父・ジョンさんお手製のメッセージボードとともに入寮した。大学入寮の際にもらったもので、ボードには日本語と英語で「自分らしく」「諦めないで」と書かれている。

 「すごく大切な言葉。大学でも自分を見失いそうになる時に見て、地に足を着けるようにしていた」。

 また、しっかり睡眠をとれるように「人生で一番大きな買い物」とエンゼルス・大谷らも愛用するメーカーのマットレスなど約40万円の寝具一式を購入したことも明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース