×

ロッテ・井口監督 ルーキーに喝、ドラ5八木に「一番前に行けよ!」

[ 2022年1月11日 05:30 ]

ノックを受ける八木(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督がロッテ浦和球場でスタートした新人合同自主トレを視察し、初日からルーキーに「ダメ出し」した。ドラフト5位・八木(三菱重工West)がターゲットとなり、中継ぎの即戦力右腕に「一番前に行けよ!」と声を掛けた。

 実は練習前、「1年目だろうが、20年目だろうが、スタートラインは一緒」と訓示。ところが新人9選手によるノックでは、1位の松川(市和歌山)からドラフト指名順に受けた。これに指揮官は「鉄は熱いうちに打て!」と動いた。

 「プロに入った以上、ドラフトの順位も関係ないと言ったつもり。(5番目に受けた)八木には怒っておきました」。八木を通じて全員に伝わるのが狙いで、指揮官は「社会人に言うのがいいのかな(と思った)。八木も“次からやります”と言っていましたよ」と明かした。(横市 勇)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース