×

前巨人コーチの山崎章弘氏 女子野球「兵庫ブルーサンダーズ」の監督就任

[ 2022年1月11日 19:34 ]

女子野球・兵庫ブルーサンダーズの監督に就任した山崎章弘氏(中央)=球団提供
Photo By 提供写真

 女子野球の兵庫ブルーサンダーズは11日、昨季まで巨人で巡回打撃コーチを務めた山崎章弘氏(60)が新監督に就任したと発表した。三田市内で記者会見に臨んだ山崎氏は、「今後の女子野球の発展のために、未来を切り開く力になりたい」と抱負を述べた。

 山崎氏は79年ドラフト2位で巨人入りし、90年に日本ハムへ移籍。91年限りで現役を引退後は日本ハムや中日のコーチを経て、独立リーグの高知、神戸、兵庫、和歌山でコーチ、監督を歴任した。丁寧で熱心な指導には定評があり、20年から2年間は古巣の巨人で若手選手の育成を担った。次男・福也はオリックスの投手。

 女子野球の指導にあたるのは初めて。「男女の違いに正直、戸惑いがありましたが、選手たちの一生懸命で情熱あふれる姿勢に驚きました。基本に忠実で変な癖を持っていない」と印象を語り、「非常にやりがいを感じている。年齢的にも若い選手が多いので、伸びる可能性を秘めていると思う」と意欲を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース