×

巨人・中川 「ケガなく投げきるのが第一目標」 宮古島での自主トレ公開

[ 2022年1月11日 17:54 ]

キャッチボールをする中川(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人の中川皓太投手(27)が11日、沖縄・宮古島で行っている自主トレを公開。リモート取材に応じ「初めての場所だったので、大変なこともあるかと思ったが意外にスッと場所になじめた。いい練習ができています」と手応えを語った。

 昨季は6月に左肋骨骨折で内定していた東京五輪の侍ジャパンを辞退。それでも58試合に登板し防御率2・47、25ホールドの成績を残したが「毎年、ケガをしてしまっている。それがなければいい成績を残せる自信はあるので、なんとかなくしたいと思ってやっている」とピラティスの導入や股関節の使い方を意識してトレーニングを行っている。

 菅野とともに12月20日に宮古島入りし、自主トレを行っている左腕は同島での年越しに「部屋で年越しそばを食べました。年越しの瞬間に花火が上がったので、みんなで見ました」と笑顔。その菅野からは「彼(中川)に必要なのは休むこと。練習をやりすぎないようにブレーキをかけるのが僕の今回の仕事」と休む勇気を説かれ、「寒いところに戻るので、飛ばしすぎないように」とオーバーワークに注意した。

 「ケガなく投げきるのが第一目標」と中川。目標の60試合登板へケガをしない体をつくる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月11日のニュース