巨人新助っ人ハイネマンが鮮烈デビュー! 中田翔に代わって登録、即先発 来日初打席で2ベース

[ 2021年9月11日 15:11 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2021年9月11日    東京D )

<巨・中22>2回2死、柳から来日初安打となる右中間二塁打を放つハイネマン(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 巨人の新助っ人、スコット・ハイネマン外野手(28)が打撃不振の中田翔内野手(32)に代わって11日に出場選手登録され、同日の中日戦(東京D)に「7番・右翼」として即先発出場。2回の来日初打席でいきなり右中間へ二塁打を放つ鮮烈デビューを飾った。

 今季初の5連敗中と苦しむ巨人は先発左腕・メルセデスが初回に2点、2回に3点を失う苦しいスタート。だが、0―5で迎えた2回だった。中島、松原が倒れて2死走者なしで入った来日初打席。ハイネマンはセ・リーグ防御率1位の中日先発右腕・柳がフルカウントから投じた6球目、真ん中カットボールを右中間に弾き返して二塁打とした。

 ▼ハイネマン「(打席に入る際)まだ何も成し遂げていない自分に対し、たくさんの拍手をもらえたことに本当に感激している。ジャイアンツのために一本でも多く貢献できる一打を打ちたい。特別な一本になりました」

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月11日のニュース