エンゼルス・大谷に差別発言した解説者ジャック・モリス氏が職務復帰

[ 2021年9月11日 02:30 ]

ジャック・モリス氏(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷への差別的な発言があったとして、テレビ局から無期限の出演停止処分を受けていたジャック・モリス氏が10日から職務に復帰すると9日、地元紙デトロイト・フリープレス(電子版)が報じた。

 現役時代、タイガースなどで通算254勝を挙げた同氏は、8月17日のタイガース―エンゼルス戦で解説を務め、打者・大谷への対策を問われた際、アジア人のアクセントをまねた返答が差別的とされていた。大谷は「個人的には全然気にしていないし、影響力のある方だと思うので、そこら辺はもちろん難しいところ」と語っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月11日のニュース