東北福祉大の最速153キロ右腕・椋木 乱調6失点「自分の責任です」

[ 2021年5月30日 05:30 ]

仙台六大学野球   東北福祉大1―6仙台大 ( 2021年5月29日    東北福祉大 )

最速で151キロを計測した椋木(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト上位候補に挙がる東北福祉大の最速153キロ右腕・椋木が先発。12球団のスカウトが視察する前で最速151キロを計測したが、4回2/3を9安打6失点の乱調だった。

 リーグ戦全勝で並んでいた仙台大を相手に敗れ「多くの走者を出して雰囲気を悪くしてしまった。(敗戦は)自分の責任です」。30日も敗れると仙台大の優勝が決まるだけに「出番があれば抑えたい」と雪辱を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月30日のニュース