日本ハム・杉浦 復活セーブ「まだまだ修正していきたい」

[ 2021年5月13日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1オリックス ( 2021年5月12日    東京D )

<日・オ>最後を締めた杉浦(右)は宇佐見とハイタッチ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハム・杉浦が復活セーブを挙げた。

 コンディションを整えるために4月29日に出場選手登録を抹消された守護神は、2―1の9回に同28日のソフトバンク戦以来となる登板。2死走者なしから連続四球を与えて一打同点のピンチを招いたが、最後は宗を中飛に打ち取ってリーグ3位タイの8セーブ目を挙げた。

 「結果的にゼロで抑えてチームが勝てたけど、まだまだ修正していきたい」と反省を口にしたが、栗山監督は「スギに対しての信頼は変わらない」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月13日のニュース