かみ合わず42年ぶり…西武 楽天戦白星なしの6敗2分け

[ 2021年5月13日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3―4楽天 ( 2021年5月12日    楽天生命パーク )

西武の先発ニール
Photo By スポニチ

 西武は逆転負けで、楽天戦は白星なしの6敗2分け。開幕からカード8戦勝ちなしは、79年の阪急戦での11試合(9敗2分け)以来42年ぶりとなった。

 今季初先発のニールは「全体的には悪くなかった」と振り返ったが、4回に山川の3号2ランで先制した直後に4失点など6回4失点で黒星。「いろんなことがかみ合わず、自分にとっては悪いことが重なってしまった」とうなだれた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月13日のニュース