巨人・坂本 右手にギプス着けてリハビリ 左手だけでティー打撃

[ 2021年5月13日 05:30 ]

巨人・坂本
Photo By スポニチ

 右手親指末節骨の骨折で離脱中の巨人・坂本が、ジャイアンツ球場でリハビリを行った。右手にギプスを着け、トレーニングウエア姿で捕球のみのノックや、左手だけで約50球のティー打撃を行った。

 また、桑田投手チーフコーチ補佐も同球場を訪れ、ドラフト2位・山崎伊ら若手投手陣に助言を送り「巡回コーチ」としての一面を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月13日のニュース