きょう中日戦登板の秋山に「間隔空いて発奮材料にしてくれれば」 12日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年5月13日 05:30 ]

<神・中(8) 雨天中止>練習を見つめる矢野監督(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 <12日の阪神・矢野監督語録>

 ▼青柳は巨人へのリベンジマッチ 期待するのはもちろん、最少失点で抑えてほしいし。この前も岡本(和)に打たれたり、ホームランの出やすい投手にとっては投げにくい球場やと思うけど、ソロホームランぐらいは仕方ないという気持ちで攻めていかないと、あの球場は投手が攻められないんで。そこは強気でどんどんいってもらって、丁寧にいくところは丁寧にいって青柳らしくゴロを打たせるというのが理想の形になると思うんで。そういう形をつくってもらえたら最高かなと。

 ▼秋山も登板が飛んで燃えている アキも巨人戦が悪かっただけで他は悪くないのに、こうやって(間隔を)空けたというのは、発奮材料というか、悔しさというのも持ってくれていると思うし、それはプラスに変えられるものだと思うんで。これが秋山のピッチングやというものを見せてくれたらうれしい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月13日のニュース