西武育成5位の水上が支配下登録「一日でも早く1軍に」 背番号69に決定

[ 2021年5月13日 15:30 ]

支配下契約を結んだ西武水上(右は渡辺GM、球団提供)
Photo By 提供写真

 西武は13日、育成選手の水上由伸投手(22=四国学院大)を支配下登録すると発表。埼玉県所沢市内の球団事務所で会見に臨んだ最速150キロ右腕は「素直にうれしいです。さらに身が引き締まる想いです」と笑顔。年俸は470万円で、背番号は69に決まった。

 水上は、山梨・帝京三高から四国学院大を経て昨秋の育成ドラフト5位で入団。今季はイースタン・リーグで中継ぎとして13試合に登板し、0勝2敗、防御率6・91の成績だったが、渡辺GMは「しっかり打者と対峙できる。ストライクゾーンで勝負することができる」と評価。「ボール自体も強く、変化球も多彩なので、これから戦力になってくれる」と期待。水上も「一日でも早く1軍に上がることが今の目標です」と意気込みを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月13日のニュース