むむむ…阪神・チェン 満塁被弾で3回4失点 打球直撃が影響か、本来のリズムとはいかず

[ 2021年3月7日 14:27 ]

オープン戦   阪神―ソフトバンク ( 2021年3月7日    ペイペイドーム )

<ソ・神3>2回無死満塁、甲斐に満塁本塁打を打たれるチェン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 阪神のチェンがオープン戦に初登板し、3回を4失点。2回に先頭・栗原の打球を左ひざ付近に当ててリズムを崩すと真砂、佐藤直にも3連打されて無死満塁を招き、甲斐に初球のツーシームが真ん中に入りレフトへグランドスラムを食らった。

 毎回、得点圏に走者を背負い、被安打8で、70球も要した。「自分のリズムで投げたい」と話していた日米通算95勝左腕は、打球直撃が影響して自分のリズムでは投げられなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月7日のニュース