×

DeNA・浜口、4回1失点 開幕投手へ一歩前進「自分のスタイル確立できてる」

[ 2021年3月7日 05:30 ]

オープン戦   DeNA0-5オリックス ( 2021年3月6日    横浜 )

<D・オ>5回から登板したDeNA2番手の浜口
Photo By スポニチ

 DeNAの5年目の左腕・浜口が開幕投手へ一歩前進だ。5回から登板し、4イニングを2安打1四球で1失点。7回1死一塁ではけん制球で走者を刺すなど、投球以外でもアピールした。「ストライクゾーンに強いストレートを投げていく自分のスタイルが確立できていると思う」。

 課題の球数も打者13人に42球でまとめた。先発で4回2失点の平良、大貫らと争う開幕投手について、三浦監督は「浜口はテンポよく投げていた。(開幕投手は)まだまだ見てじっくり考えるが、今日の結果だけなら(浜口が)一歩、二歩リード」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月7日のニュース