“サンズに負けんぞ”阪神・マルテが意地の一発 一塁定位置争いでアピール

[ 2021年3月7日 13:20 ]

オープン戦   阪神―ソフトバンク ( 2021年3月7日    ペイペイドーム )

<ソ・神3>初回2死、左中間にソロを放つマルテ。投手・和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 阪神のマルテが3番・一塁で出場し、初回2死走者無しで先制弾。カウント2ボールからの和田の外角真っすぐを左中間スタンドへ放り込んだ。

 昨年は左ふくらはぎ痛でわずか29試合の出場にとどまっており復活を期すシーズン。一塁のポジションを争う同じ助っ人のサンズが5日、6日と2試合連続本塁打を放っていただけに、負けていられない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月7日のニュース