×

日本ハム ドラ1伊藤、4回4安打3失点 プロ入り後最速の151キロ

[ 2021年3月7日 14:41 ]

<オープン戦 日本ハム・巨人>日本ハム先発のドラフト1位右腕・伊藤大海(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 オープン戦初登板の日本ハムドラフト1位・伊藤(苫小牧駒大)は4回4安打3失点だった。駒大苫小牧2年春のセンバツ出場を前にした練習で使って以来となる、札幌ドームでの登板。「硬くて高いマウンドは好き。札幌ドームで(プロ入り後)初めての試合になるので、思い切ってやっていければ」と話していたが、巨人打線を抑えることはできなかった。

 2回は2死から安打を許したウィーラーに二盗され、そこから四球と秋広、梶谷の連打で2失点。3回は同じ2死一塁から走者の丸にスタートを切られ、ヒットエンドランの格好になって大城の右翼線二塁打で失点した。

 一方で、直球はプロ入り後、最速の151キロをマーク。4回はカーブ、ツーシームを交えて3者凡退させる修正を見せた。

 ▼日本ハム・伊藤 悪いところもあれば良いところもあった登板でした。課題は明確になってきたので、同じ失敗を続けないように、一つずつクリアしていきたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年3月7日のニュース