巨人・若林 正二塁手争い俺もいる!!打って走ってアピール

[ 2021年3月7日 18:32 ]

オープン戦   日本ハム1―4巨人 ( 2021年3月7日    札幌D )

<日・巨>初回1死一塁、二盗に成功する若林(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の若林晃弘内野手(27)が7日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に「2番・二塁」で先発出場。2打数1安打1打点とアピールした。

 「自分の意識していることをスイングの中でできている。それができているからミスショットなく打てているのかなと思う」とここまでオープン戦7打数3安打、打率・429と好調な打撃に手応えを感じていた。

 初回、四球で出塁すると、すぐさま続く3番坂本の場面で盗塁。4回からは右翼の守備に就くなど持ち味を存分に披露した。吉川、北村らとの二塁手争いには「アピールしなければいけない立場なので。守備面が僕の課題なので何としてもつぶしていかないといけない。しっかり結果を残せるように準備していくだけです」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月7日のニュース