ソフトB和田、阪神ルーキー佐藤輝は「もしかしたら柳田以上かもしれない」 無安打斬りも評価

[ 2021年3月7日 19:08 ]

オープン戦   ソフトバンク4―3阪神 ( 2021年3月7日    ペイペイドーム )

<ソ・神>ソフトバンク先発の和田(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク先発のベテラン、和田毅投手(40)が、5回を投げ5安打1失点。注目の大型ルーキー、阪神ドラフト1位の佐藤輝(近大)も3打数無安打に抑えたが「次対戦するとき、怖いなと。それだけのポテンシャルがあるバッターだと思った」と評価した。

 チェンジアップで空振り三振に仕留めた3回の第2打席はファウルで粘られ、12球を要した。特に2―2から勝負したインコースの直球を見逃されて3ボール2ストライクとなった場面に、「あれで決めたかった。見極めてくるのは凄いなと思った。簡単に三振しないのは投手にとって嫌なこと」と振り返った。

 3打席の対戦で、同僚の柳田との比較にも言及。「もしかしたら柳田以上かもしれないので。交流戦があるので、それまでにたくさんの投手と対戦すると思う。本番は今日みたいにしっかり抑えたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月7日のニュース