DeNA・浜口 9日の巨人戦先発へ意欲「シーズンに近いものを出せるよう」

[ 2020年6月8日 13:36 ]

<DeNA練習>マウンドで投球練習する浜口(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・浜口遥大投手が8日、横浜スタジアムで行われた先発投手練習に参加した。

 先発予定の9日の巨人との練習試合(横浜)に向け、本拠地のマウンドを使っての投球練習などを行い「シーズンに近いものを出していけるようにやっていきたい」と意気込んだ。

 今永と並ぶ先発の柱として期待される左腕は、練習試合初戦だった2日楽天戦で3回1失点と順調に調整している。次は同一リーグのチームが相手となるが「やりたいことをまずしっかりやりながら、明日組む捕手と相談していきたい」と話した。

 巨人との3連戦は、10日の2戦目(東京ドーム)は中川虎大投手、11日の3戦目(同)は桜井周斗投手の3年目20歳コンビが先発マウンドに上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース