楽天・ロメロ 移籍後初アーチ し烈な外国人争いに三木監督「みんなで高め合いながら競争して」

[ 2020年6月8日 05:30 ]

練習試合   楽天6-1ロッテ ( 2020年6月7日    ZOZOマリン )

<練習試合 ロ・楽>2回無死二塁、ロメロは左越え2ランを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天の助っ人たちがアピール合戦を繰り広げた。ロメロは2回に移籍後初アーチとなる左越え2ランを放つなど、3安打2打点と大暴れ。「難しいシーズンになるとは思うけど、今は日に日に状態は上がっている」と、うなずいた。

 ブラッシュも初回に左中間席最上段に特大ソロを叩き込んだ。投手陣はシャギワ、ブセニッツ、宋家豪(ソンチャーホウ)がいずれも1回無失点と好投。6日のロッテ戦で3安打を放ったウィーラーを含めた外国人枠の争いはし烈だ。三木監督は「現時点でまだ決めるのは難しい。みんなで高め合いながら競争してほしい」とうれしい悲鳴を上げた。

 ▼楽天・ブラッシュ(初回に元同僚の美馬から左中間席上段にソロ本塁打)打ったのはストレート。甘く入ったところをしっかり仕留められた。この感じを続けていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース