西武・木村 2安打1打点で存在感!「一打席一打席に集中できている」

[ 2020年6月8日 05:30 ]

練習試合   西武11―1中日 ( 2020年6月7日    メットライフD )

西武の木村文
Photo By スポニチ

 西武は11安打11得点で大勝し、9番の木村も4打数2安打1打点で貢献した。4―1の6回無死一、三塁では右前適時打で追加点を挙げ「打ったのは直球。最近好機でよく打席が回ってきますね」と笑顔。前日にも一発を放つなど存在感を見せている31歳は「一打席一打席に集中できている」と声を弾ませた。

 ▼西武・スパンジェンバーグ(4戦連発ならずも2回に先制の右犠飛)外野に飛ばせる球を待っていた。しっかりチームに貢献する打撃ができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース