PCR検査「陰性」のヤクルト・村上 9日の日本ハム戦で実戦復帰も 高津監督「体調は全く問題ない」

[ 2020年6月8日 05:30 ]

6月3日の中日との練習試合前のヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上宗隆内野手(20)が、早ければ9日の日本ハム戦(神宮)で実戦復帰する。高津監督が「体調は全く問題ない。(9日の出場は)火曜日の状態を見てから判断したい」と話した。

 村上は微熱の症状などを訴えて4日の中日戦(同)を欠場。同日に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けた。結果は陰性で、5日に「慢性扁桃(へんとう)炎による発熱」と診断された。既に守備、走塁や打撃練習も再開している。高津監督は同じくPCR検査を受け、急性咽頭炎と診断されたアルバート・スアレス投手(30)ともども「開幕は問題ない。大丈夫」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース