日本ハム・清宮 3打数ノーヒットで「3・4番コンビ」野村と明暗 栗山監督「打球が寂しいのよ」

[ 2020年6月8日 05:30 ]

練習試合   日本ハム0―4DeNA ( 2020年6月7日    横浜 )

<D・日>4回1死一塁、中飛に倒れた清宮(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 野村と3、4番コンビを組んだ日本ハム・清宮は3打数無安打。

 栗山監督は野村を評価した後、自ら切り出し「何なんだろうね、(清宮)幸太郎のワクワクしなくなっちゃった感じは。打球が寂しいのよ」と不満を口にした。

 「何を聞いても“調子がいいです”としか言わないんだけど、今日の打球を見ている限りでは調子のいい打球ではないよね」と期待の大砲に奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース