赤星氏のチャリティーマスクを再販売 利益全額を寄付

[ 2020年6月8日 16:34 ]

チャリティーマスクを製作した赤星憲広氏
Photo By 提供写真

 阪神OBで本紙評論家の赤星憲広氏(44)が新型コロナウイルス対策支援として作製しているチャリティーマスクの第二回予約販売が5月27日から始まっている。

 社会貢献活動「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」の新たな活動の一つで今回の利益全額は同基金を通じて新型コロナウイルス対策支援団体に寄付されることが決まっている。

 想定を上回る予約で第一回の販売は一時停止されていたが、再販の問い合わせが多数あり第二回の販売を開始。赤星氏の所属事務所「office S.I.C」の特設ページから購入できる。白2枚が1セットで2750円(税込み)。2点セットで購入すると赤星氏、阪神・原口ら所属選手らの直筆サイン入りマスクケースがプレゼントされる。詳細はウェブ上で「Ring of マスク」で検索。数量限定で予定数に達したら終了する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース