ヤクルト・渡辺 自ら祝うバースデー弾 開幕1軍にアピール「結果出せて良かった」

[ 2020年6月8日 05:30 ]

練習試合   ヤクルト2-8巨人 ( 2020年6月7日    東京D )

練習試合<巨・ヤ>5回2死二塁 2ランを放った渡辺(左)は、ナインの出迎えに×を作る(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 5年目のヤクルト・渡辺が、記念日を自ら祝う一発を放った。5回2死二塁で逆方向の右翼へ2ラン。この日が23歳の誕生日で「直球を逆らわずにしっかりと押し込むことができた。結果を出せて良かった」と喜んだ。

 昨年5月10日に放ったプロ初安打初本塁打も同じ田口から。開幕1軍入りへ、高津監督も「思い切りのいいスイングは彼の良さ。特長が出た一発。いいアピールになったんじゃないか」と評価した。

 ▼ヤクルト・高橋(1回1/3で64球を投げ6安打2四球6失点でKO)コントロールすることができなかった。(シーズンへ向けて)しっかり再調整して準備したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月8日のニュース