郭泰源さん、さすがのノーバン始球式!「マッチも頑張ってるね」

[ 2019年11月7日 19:26 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドB組   日本―台湾 ( 2019年11月7日    台湾・台中 )

始球式を行う郭泰源さん(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 かつて西武でプレーし、「オリエンタルエクスプレス」と呼ばれた快速球投手・郭泰源さん(57)が始球式を務めた。

 84年のロサンゼルス五輪で郭泰源さんら台湾代表は銅メダルに輝いたが、この日は五輪当時の代表メンバーがズラリ。レジェンドをバックに、郭泰源さんはノーバウンドの見事な投球を披露し「キャッチャーに届いて良かった」と喜んだ。

 今回の侍ジャパンについては「台湾も強いけど、日本も強い。誰に注目?みんな注目しているよ」。13~14年にはソフトバンクの投手コーチも務めており「マッチ(松田宣)も頑張ってるね。みんな頑張ってほしいよ」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース