日本、1位通過懸けて台湾戦 勝てばスーパーR1勝で開始

[ 2019年11月7日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12・1次ラウンド

勝利し、笑顔でハイタッチする稲葉監督(右から4人目)ら日本ナイン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 B組は日本、台湾がともに2連勝でスーパーラウンド(R)進出が決定。A組は既にメキシコと米国が進出を決め、C組はこれから決まる。

 スーパーRは6チームで戦い、上位2チームが決勝戦、3、4位が3位決定戦を行う。1次Rの勝敗が持ち越されるため、日本は7日の台湾戦に勝てば1勝、敗れると1敗からのスタートとなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース