ヤンキース、投手コーチ候補にコーン氏 世界一4度のレジェンド右腕

[ 2019年11月7日 02:30 ]

ヤンキースで現役時代のデビット・コーン投手(AP)
Photo By AP

 ヤンキースが、新投手コーチ候補として通算194勝の球団OBデービッド・コーン氏(56)と面談したと5日(日本時間6日)、地元紙ニューヨーク・ポストが報じた。

 コーン氏はロイヤルズ時代の94年にサイ・ヤング賞を獲得。ヤ軍には95年途中から00年まで在籍し、99年に完全試合を達成するなど4度の世界一に貢献したレジェンド右腕だ。03年限りで現役を引退後はテレビ解説者として活躍。最新のデータ分析に定評があった。

 田中の入団前から9年間、ヤ軍の投手コーチを務めたラリー・ロスチャイルド氏が今季限りで退任。ヤ軍はコーン氏の他にミシガン大のクリス・フェッター投手コーチらとも面談しており、田中と師弟関係となり得る人事に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース