メキシコ、投打かみ合い1次R全勝 ナバーロが2安打2打点の活躍

[ 2019年11月7日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12・1次ラウンドA組   メキシコ10―2オランダ ( 2019年11月5日    グアダラハラ )

 メキシコが地元の声援を受け、1次ラウンドを3戦全勝とした。阪神のナバーロが適時二塁打を放つなど2安打2打点の活躍。序盤に4点を先行し、終盤は相手のミスにつけ込み6点を加えた。投手陣が3試合で計5失点と安定。打線は好機を着実にものにした。

 フアン・カストロ監督は「もちろんうれしいが、まだ試合は残っている。一番大事なのは自分たちの野球をやることだ」と、日本でのスーパーラウンドへ気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース