東大新監督に元中日・井手峻氏就任 2軍監督や球団代表など歴任

[ 2019年11月7日 05:30 ]

井手峻氏
Photo By 共同

 東京六大学野球の東大は6日、新監督にOBで元中日の井手峻氏(75)が就任すると発表した。13年から指揮を執った浜田一志監督(55)は13日付で退任する。

 井手氏は東大卒業後、中日で投手、外野手としてプレー。引退後は中日の2軍監督や球団代表などを歴任した。来年度の新役員も発表。主将は笠原健吾(湘南)、副将は宇佐美尭也(桐朋)と岡俊希(小倉)、主務は玉村直也(渋谷教育幕張)が務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース