西武ドラ2浜屋、指名あいさつ受け決意表明「先発なら2ケタ勝利」

[ 2019年11月7日 05:30 ]

指名あいさつを受け、潮崎編成グループディレクター(左)と握手する浜屋
Photo By 共同

 西武のドラ2、三菱日立パワーシステムズ・浜屋が横浜市内の同社で潮崎哲也編成グループディレクターらから指名あいさつを受けた。最速148キロの速球に多彩な変化球が武器の即戦力左腕は「先発でやりたい気持ちがある。先発なら2桁勝利、中継ぎなら50試合登板が目標」と力強く語った。

 榎田は地元・鹿児島県大崎町の大崎ソフトボールスポーツ少年団の先輩でもあり「小学生のときから知っている榎田さんや、同じ左腕の内海さんから投球技術を聞きたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月7日のニュース